住宅ローン借り換えにおける注意点

住宅ローンに関する情報

  • 住宅ローン借り換えにおける注意点
  • 住宅ローンの借り換えにおけるメリットとデメリット
  • 住宅ローンの借り換えにおける条件
  • 住宅ローンの借り換えについての相談
  • 住宅ローンの借り換えにおける固定金利について
  • 住宅ローンの借り換え比較
  • 借り換えをした時の住宅ローン控除は?
  • 住宅ローンの借り換えをする時の必要書類
  • 住宅ローンの借り換えをする事で金利差はどれぐらい?
  • 住宅ローン借り換えについての金利交渉
  • 住宅ローンの借り換えランキング
  • リフォームをした場合の住宅ローンの借り換えについて
  • 住宅ローンの借り換えシミュレーション
  • 住宅ローンを借り換える場合の注意点

    住宅ローンの金利がとても低い状態の現在、少しでも返済額を少なくするため、住宅ローンを借り換えることを検討している人もいると思います。その際の注意点として、金利の差だけで比較するのでは不十分です。 住宅ローンの借り換えには、諸費用として、手数料・保証料・団体信用保険料などが必要となります。これら諸費用も含めた総額の支出で考えなければなりません。総額の支出を比較したうえで、借り換える金融機関を選択するようにしましょう。 低金利の住宅ローンを利用したいからという理由だけで、借り換えをすると思わぬ注意点があることを銀行の融資担当者から教わりました。借り換え先に利用するつもりでいた銀行で、既存の金利より低金利を提示されたため、借り換え元の銀行にその旨を伝えると、団体信用生命保険の種類が違うため、デメリットが生じますよと注意喚起されました。既存の銀行では八大疾病特約付の手厚い保険だったのが、借り換え先では特約無しの保険で、死ぬか高度障害になったときにのみに支払われるという保険の種類だったのです。